◆生地のまとめ方のポイント(シナモンクッキー)
シナモンクッキーを例に生地のまとめ方のポイントです。
最初は生地がポロポロしていますが、手で押さえつけてまとめると、
きれいな滑らかな生地になります。
注意:写真の分量はレシピの倍量で作っているものです。
@バターと砂糖をすり混ぜ、バニラオイルを混ぜた状態です。
A粉類を一度にいれます。
B木ヘラで切るように混ぜます。
時々底から持ち上げる。ボールを回しながら、大きい塊をそっと切って、細かくするようにまぜます。
この作業は塊をおしつぶさないように丁寧にすることがポイントです。
C大きい塊がなくなり、細かくポロポロしてきます。
D生地が細かくなったら、ちょっと力を入れて、混ぜていきます。
Eボールの内側の生地をカードできれいに落とし、生地をまとめていきます。
F木べらから手に置き換えて、押さえつけるようにまとめていきます。
Gまとまってきたら、生地を二つにたたんでは押さえつけるを繰り返す。
H生地が滑らかになったら、出来上がり。
Iラップにつつんで冷蔵庫で寝かせる。